看護助手ってどんな仕事をしているの?

これから看護助手として働いていこうと考えている人の中には、この仕事がどういった業務内容なのか分からないという方も多いでしょう。
看護師と違って医療行為はやらないとは聞いたけれど、それなら、看護助手というのはどういった仕事をしているのでしょうか。
そこで、今回はあまり知られていない看護助手の業務内容についてご紹介。
これを知っておけば安心して就職することも出来るのではないでしょうか。


看護助手の業務内容はざっと言うとこれぐらい!

・入院している患者たちのケア(身の回りの世話から入浴まで!)
・診察に訪れた患者たちの案内やケア
・ベッドメイキングや医療機器の洗浄などの雑務

このように、看護助手というのは看護師が行なっている業務の中で、医療行為を外したものを担当するといった業務内容になります。
そのため、患者からすると看護師とほぼ同じような仕事をしているように見え、実際にこれまで看護助手からケアを受けたけれど看護師と思っている方も多いでしょう。
しかし、医療行為を外したからといって業務が簡単であるということではなく、入浴補助など力仕事が必要になる場面も多くあります。
しかし、患者から感謝の言葉を聞けたりするのは非常にやりがいのあることでもあるので、看護師の仕事に興味があるという方はぜひ一度看護助手になる道をご検討ください。
また、看護助手は看護師求人サイトなどで求人情報を確認することが出来るので、他業種への転職を考えているという方にもおすすめしたい仕事となっています。